読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三井ホームで夢のマイホーム建築日記

30歳の主婦、三井ホームでマイホーム建築中です。

我が家のクロス

前回と前々回に書いたインテリアの話の中で、クロスの話が度々出ましたが、このクロスというのも、かなり迷うポイントですよね。

 

我が家は色々こだわりはあるものの、第一条件として「予算内」ということを念頭に色々と選んだので、多少なりとも我慢した部分はありました。

 

三井ホームは予算内で選べるクロスも十分に種類があって、オシャレな柄やモダンな色など、好きな人にはたまらないラインナップなんだと思いますが、なんせ私はディズニー好き。

 

私の求める、マジカルでハピネスな柄のクロスがないわけです。

 

もちろんお金さえ払えば、いくらでもディズニー柄の、どストライクなクロスはあるわけですが、問題なのは「予算内」の壁。

ここにはだいぶ苦労しました。

 

結局、プラス料金の発生するクロスは、私のプチリュクス、夫の書斎、1階のトイレのみに使用し、あとはプラス料金なしの壁紙に仕上げました。

 

また、プラスになった部分は、他のカーテンや照明の部分を削って、プラマイゼロに。

 

 

そんな中、ある問題が発生したのです。

インテリアの前段階で、間取りや建具を決めていくにあたり、和室の襖や押入れ、それからプチリュクスの棚の扉など、生活するにあたり当然必要と思われるものを付けてもらったり、パントリーに稼働棚を付けてもらったり、色々と生活を考えながらやってきたんです。

営業担当さんも、設計士さんも、私が言う通りに色々と提案してくれたりアドバイスしてくれたりして、かなりいい感じに出来たんです。

ついでに、玄関には大好きなステンドグラスも付けてもらうことにしました。

 

プラス料金が発生しているとも知らずに(笑)

 

蓋を開けてビックリしましたよね。

これまでプラスになるなんて聞かされてなかった上に、部屋に扉を付けるのにプラス料金が発生するなんて、夢にも思いませんでした。

だって、部屋って扉がなけりゃ成立しなくない?

 まぁ、ステンドグラスはさすがにプラスになることはちょっとだけ予想していましたが…(笑)

 

ある日突然突きつけられた、「プラスうん十万円」

 

頭が真っ白になりました。

何のために予算内を掲げて壁紙我慢したのか?

何のために照明やカーテン代をケチったのか?

 

悔しくて自然にこぼれる涙。

引きますよね、打ち合わせ中に突然泣き出す31歳(笑)

 

そこですかさず、これまで沈黙を貫いてきた夫が静かに話し出すんですよ。

 

「なぜプラスになると最初に教えてくれなかったのか?なぜここまで話が進んだ後になって、それを言い出すのか?そのやり方は酷いのでは?」

 

と、淡々と。

 

営業担当さんも困ってて、「こちらもプラスになる話をしないで進めてしまって申し訳ない。こちらにも落ち度はあるので、和室の扉や襖はなんとか調整する。だけどプチリュクスの棚の扉と、ステンドグラスは···」

 

と言われて、悲しみのどん底に落とされる私。

私のプチリュクスが。私のステンドグラスが。

悲しみと怒りで、いい歳して肩を揺らしながら泣く私を見て夫も、

「いや、プチリュクスあっての我が家の新築なんです。そのへん考えてください。」

と。

 

まさに、修羅場ですよね(笑)

私が営業担当さんなら絶対嫌になります。こんな客。

 

しかし営業担当さん、

「わかりました。何とかしてみます。」

 

って言って、結局和室の扉も押し入れも、プチリュクスの扉も、そしてステンドグラスまでも、我慢せずに予算内で付けてもらえることになりました。

 

それ以降は、選ぶもの選ぶもの全て、事細かに料金の説明をされるようになりましたが(笑)、この一件で三井ホームに対する信頼度がグーンとアップしました。

 

なんだかんだ言って、ほとんど我慢せずに家づくり進められてるかもしれない(笑)

 

今日も見た目は特に変わりなしでした!

f:id:yanpun:20170424212416j:image

 

 

インテリア②

インテリアの話の前に、昨日の太陽光の説明のお話を少し。

 

東芝の担当者がきて、話を聞いたんですが、結論から言えば、「···(´・ ・`)」って感じでした。

 

前半は、東芝は潰れないから大丈夫っていう話で、後半は、前にも貰っていた太陽光の発電効率の紙を見せられて、毎月どれくらい発電するかの話。

 

発電効率は、紙を見れば担当者が来なくたって分かる話だし、私の知識不足ももちろん悪いんだけど、もっと私の分からないような部分の説明をしてもらいたかった。

 

担当者も慣れていないのか、何度も「シーン」となる時間があって、気を遣ってこっちから話しかけなきゃいけなかったり…

 

ちょっと期待が大きかったのかもしれないけど、

「今日これなんの時間?」

的な説明でした。

 

とりあえず、アフターフォロー系はちゃんとしてるって話だった(と思う)し、まずは心配いらないって事かな。

 

 

さて!

インテリアの話の続き。

今日は2階です。

 

階段はリビングから登れるようになってて、上がった先はちょっと広めのホール。

ここはかなり悩んだポイントでした。

 

私はバルコニーで朝食を食べるというささやかな夢がありまして、当初はホールではなく4畳程のバルコニーを作る予定でした。

けど、実用性考えた時に、我が家には洗濯物を干す場所がないと言うことに気付き、なくなくバルコニーを半分削り、ホールにする決断。

しかし、そのホールの広さでは、洗濯物干すと人が通れないという残酷な事実。

これはもうバルコニー諦めて、インナーバルコニーにするか?となり、バルコニーなしで、広いホールにして、将来的にホール部分も部屋に出来たらいいんじゃね?って思って、それで話が少し進みました。

が、やっぱりベランダがないと布団が干せない!と言うことで、ホールを削るか?それともベランダをプラスで作るのか?で悩みに悩んで、結局追加料金なしの、ホール削る案で落ち着きました。

 

だから、ホール広めのバルコニーは狭め。

バルコニーでの朝食の夢は叶いませんでしたが、よく考えたらわりと交通量の多い道路沿いの家のバルコニーで、毎朝朝食食べてたら、ちょっと痛いしね(笑)

 

朝食はダイニングで食べますよっと。

 

 

それから、ホールの左右に部屋があり、まずは子供部屋。

小さい部屋だけど、2部屋を子供部屋として確保しました。

壁紙のアクセントクロスを、ピンクとグリーンにして、めっちゃかわいい。

 

その反対側には、夫婦の寝室と、夫の書斎と、ウォークインクローゼット。

 

寝室だけは落ち着いた雰囲気にしようとおもい、床はダーク系の色にしました。あと、ベッドのヘッドボードがなくてもスマホとか置けるように、枕元に棚を作ってもらいました。

アクセントクロスは大人っぽい花柄に。

 

その隣に、夫のささやかな書斎が。

夫はミリタリー系の雰囲気が大好きなのですが、家のテイストがあまりにも違うため、せめて書斎だけは好きにさせてあげました。

アクセントクロスをレンガ柄にし、木目調のブラインドを付けて。備え付けのカウンターに、収納力抜群の棚も備え付け。

コンセントもたくさんつけてもらって、鍵もつけてもらって…(笑)

好きにお過ごし(งดี౪ดี)ง(笑)

 

ウォークインクローゼットはまあまあ普通の大きさですが、2人の洋服を収納するには充分。

 

そしてそして、我が家には小屋裏部屋もあるのです。

寝室から秘密の階段を登ると、小さな小屋裏部屋。

延べ面積に入らない高さ(最高で140cmの高さ)なので、部屋としてと言うよりは、物置的な役割なんだろうけど、我が家はここをシアタールームにする予定なのです。

 

そのために、テレビ用のコンセントも付けてもらったし、ここにテレビとDVDプレイヤー置いて、かわいいカーペット敷いて、お気に入りのクッションを置いて、コーラとポップコーン食べながら映画を見たい。

 

小屋裏部屋は楽しみポイントの大きな一つです。

 

 

インテリア

気づけば、外観のことばっかり書いて、中のこと全然書いていないことに気が付きました。

 

インテリアや間取りのこと。

 

私、31歳なんですけど、ディズニーが大好きなんです。

いや、大好きとかいうレベルではありません。

ディズニーリゾートに住みたい。

ディズニープリンセスの1人になりたい。

それが無理なら、せめてミッキーフレンズの1人になりたい。

それくらい好きです。

 

理由を話せば長くなりますので割愛しますが、

夢のマイホームを建てるにあたり、やっぱりそこは大好きなディズニーテイストをふんだんに取り入れたいという確固たる考えが私にはありまして。

 

数あるハウスメーカーの中から三井ホームを選んだ理由の一つにも、ディズニーが多少なりとも絡んでおります(モデルハウス行くと、何かしらのディズニーグッズが貰える(笑))。

 

三井不動産」が、ディズニーシーを作っているらしく、三井ホームもモデルハウスに行くと必ずミッキー&ミニーのぬいぐるみが飾られています。

 

夫も私のディズニー好きは重々承知なので、インテリアは好きにしていいと言われておりまして、間取りやインテリアの打ち合わせは、ほぼ私しか喋っていません(笑)

 

さらに、私はカントリー調というか、アメリカンというか、「昔のアメリカのキッチン」みたいなイメージに漠然とした憧れがあり、対面キッチンではなく、独立キッチンは譲れないポイントでした。

魚が大好きで、煙や匂いを気にせず調理したい願望もありますが(^^)

 

ですので、室内は木目を基調としたフローリングや家具を備え付け、クロスは白を基調。

アクセントクロスでディズニー要素を取り入れました。

 

なんかもう書いてるだけでワクワクしてきた(((o(*゚▽゚*)o)))

 

こだわりのキッチンは、流しとコンロとを壁向きに作り、ヘッドボードとの間に横長の窓を作りました。

そして、夢にまで見たアイランド。

このアイランドで、娘と一緒にクッキーを作るのが私の夢です。

まだ娘もいないしクッキーの作り方も分かりませんけどね(笑)

あと、パントリー。我が家は水や食料を大量にまとめ買いするので、このスペースは欠かせません。

 

キッチンとダイニングが1階の西側に並んでおり、ダイニングの1番南側に位置しているのが、私だけのスペース「プチリュクス」です。

 

このプチリュクスは、あるモデルハウスでみて一目惚れし、リビングなくてもプチリュクスだけは…!みたいな雰囲気が私から出ていたようで、夫も営業担当さんも、ここだけは家の1番良い位置に作ってくれました。

 

ここは私の趣味やパソコン、それからお化粧したり作業したりと、私だけの部屋なので、壁紙は1面をアクセントクロスとしてオシャレなディズニー柄。しかも色は赤(笑)激しいでしょ?

 f:id:yanpun:20170422213850j:image

収納スペースも沢山あるし、コンセントもたくさんあります。

もう、この部屋があるだけで私は幸せ。

 

ダイニングとの間に建具はありませんが、入口の梁をアーチにしてもらい、もう可愛いとしか言いようのないデザイン。

はっきり言って私は80歳くらいになってもプチリュクスでお紅茶飲むからね(笑)

 

そして、家の真ん中にはリビング。家族の寛ぎスペースなので、壁紙は白、フローリングは木目調でシンプルなので、ソファーや家具選びに力が入ります。

 

北側には水周り。

お風呂はトクラスというメーカーを選びました。

3社から選べるんだけど、私からしてみたら特に大きな違いはなく、トクラスは以前の「ヤマハ」だそうで、3社の中で唯一「お風呂で音楽が聴ける」という特徴があったため、選びました。

 

北西には小さな和室。

お客さんとか、あと子供が出来たらそこに寝かせとくイメージで作りました。

外観もインテリアも全部洋風ですが、和室だけは純日本にこだわりたいので、タヌキの置物買います(笑)

 

玄関には正面にニッチを作って、季節の小物を飾る予定。

 

すごい長くなってしまったので、2階はまた後日書きます。

 

 

布だと思ったら

フェルト生地っぽいものでした。

f:id:yanpun:20170421202349j:image

 

まぁ、素材が分かったところで、

 

これ、どの段階(ꉺ౪ꉺ)?

 

って感じですけどね。

 

 

そうそう、職場の上司から聞いたのですが、住宅の敷地内にある、水道やガスメーターの入ったボックス(地面にめり込んでるやつ)の蓋って、お願いすれば強いやつに変えられるらしい!

地域によるんだろうけど…

f:id:yanpun:20170421203049j:image 

我が家は私の車を停める駐車場にそれがあるため、私の運転テクではおそらく数日でプラスチック割ってしまうと思うよね。

 

だから、営業担当さんに言ってみようと思うよ。

 

明日は、夕方から太陽光設備の説明があるよ。

 

電気代のシミュレーションとかもして欲しいな。

 

 

 

 

外壁に布?

今日行ってみたら、外壁に布っぽいものが貼られていました。

 

f:id:yanpun:20170420205334j:image

 

なんだこれ?

よくわかんないけど、見た目が全然違くてびっくりしたよ\(^o^)/

 

この上に何かを貼って、そしたら塗るんでしょ?

もう中の配線とかは終わったのかな?

 

毎日見に行ってるのに、何が起こってるのか全然わからない(笑)

 

 

さて、今日は仕事中鼻水がひどくて大変でした。

 

そう。私は花粉症。

しかも、ちょっとやそっとの花粉症じゃない。

アレルギー検査すると、だいたいの花粉はコンプリートしてるし、おまけにハウスダストアレルギー。

 

酷い時だと、テレビ映像に花粉が映っただけでクシャミ出るからね。

 

そんな体質なので、三井ホームの「スマートブリーズ」も、ハウスメーカー決定の大きな一打となりました。

 

スマートブリーズとは、全館空調の機械であり、暖房·冷房·加湿·除湿·空気清浄·換気·脱臭の7つの機能を1台でやってしまうすごいハイテクマシンのこと。

 

だから、エアコンいらずだし、加湿器、除湿機、空気清浄機とかもいらない。

 

それでいて、花粉やハウスダストも防げるという優れもの。

 

これは、私ではなく夫が調べていて、花粉の時期にかなりダメージを負う私のために入れてくれました。

 

他の三井ホームオーナーのブログとかでも、冬でも半袖とか言ってるし、かなり楽しみなものの一つです。

中はどうなってるのかな?

先週から、家の見た目が全く変わっていません。

 

そもそもシートで全体を囲われてるから見えないんだけど、数週間前までの目まぐるしい変化から一転、いつ行っても、相変わらずの青いシートで囲われてなんにも変わってない。

 

f:id:yanpun:20170419222120j:image

 

ただし、庭には配線が走っていたりして、おそらく今は電気配線の敷設作業かな?

f:id:yanpun:20170419223018j:image

家の中に電気が通り、いよいよ息が吹き込まれつつある我が家。

 

仕事帰りに我が家の前に車を停めて、降りた瞬間に感じる木の匂いが好きです。

 

けど、早く外壁塗ってほしいなぁ( ˊᵕˋ )笑

 

明後日はずっと延期になっていた太陽光設備の説明を受ける予定です。

 

我が家の屋根に乗っける太陽光モジュール、「東芝」製のやつで。

なんかよく分かんないけど、最近東芝がなにかと話題なので、夫が不安がっているため、明後日の説明受けて、少しは安心できるといいな。

 

桜の木

昨日は夫と2人で夜桜を見てきました。

 

地元の、俗に言う花見スポットに行ったんですが、キレイはキレイだけど酔っぱらいが騒いでいたり、微妙に暗かったりと、なんとなく期待はずれ。

 

そのまま帰るのも残念だから、近所の公園に寄ったところ、ものすごい見事な桜が見れました!

f:id:yanpun:20170417205852j:image

花見スポットよりも、地元の人が昔から管理してる小さな公園の桜の木に感動した2017年、春。

 

少しだけ枝を折って、一輪挿しに飾りたいな~って言ったところ、夫から

 

「木の妖精が死んじゃうからやめなさい」

 

って言われました。

 

なにそのステキな罪悪感を煽り方!!(笑)

 

 

今後一生木の枝は折らないって決めました。

 

 

我が家のガーデニング計画に、桜の木をプラスします。

妖精の宿る素敵な木になりますように。

 

f:id:yanpun:20170417205534j:image